人気ブログランキング | 話題のタグを見る

随時報告


by くまさん
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ふるさとの名峰お別れトレッキング♪

ふるさとの名峰お別れトレッキング♪_d0265607_7221673.jpg

ふるさとの名峰お別れトレッキング♪_d0265607_7221649.jpg

ふるさとの名峰お別れトレッキング♪_d0265607_7221688.jpg

一年間の山村留学の締め括りとなる毎年恒例の行事…
昨年は隣町から雪の山越えをしてセンターに戻りました。
今年は子どもたちが暮らしている越知川沿いの集落東側に高く連なる
標高1,000をメートル越える千ヶ峰から多田坂峠~飯盛山~高坂峠へ
北から南に歩きました。


標高430メートルの神河やまびこ学園から目の前にある石風呂川の谷を
一気に登り詰め、急な尾根道にとりつき午前10時には千ヶ峰山頂に。
天気は良かったのですが、風が強く----早々と縦走路に。
いくつかの小さなアップダウンを繰り返し、時折木立の間からみえる
センター周辺の家々や生野銀山へつらなる山々の眺め。
落ち葉をふめしめ1時間30分ほど歩くと稜線の鞍部にむかって
大下り。

標高700メートルの多田坂(大畑)峠には予定通り正午着。
センターの父さんが弁当運んで待っていました。


昔、今のように川沿いの道が整備されていなかった時代、この峠を越えて
隣町まで出かけたそうです。

「映画など見に行くときはなー、朝早よう家を出て、昼飯をたべて2時は峠を
目指して歩きはじめんと暗くなるまで、よう帰れんかった」と昔を懐かしそうに
振り返る父さんでした。


午後1時には標高900メートルの飯盛山を目指して喘ぎながら急斜面にとりつき
午後2時過ぎには山頂へ。
眺めは素晴らしく、毎日の通学路を一望。
そのあとは、樹林の中の尾根道を3回ほど大きく下りて、少し上るのが1回という
具合にどんどん標高を下げ午後4時には標高700メートルの高坂峠に。


トンネルができるまで車道だった昔の峠道をくだり、4時30分には越知川沿いの
いちばん南にある岩屋集落高台のゴール地点に。
農家のお母さん方が待っていてくださいました。


最近、これほど長い時間アップダウンの激しい山道を歩いていなかったので
足腰の筋肉が悲鳴をあげています。
お別れまであと7日です。


くま
by hito_sato | 2013-03-17 23:22 | 神河やまびこ学園